logo
★お問合せメール  ★電話:049-264-3681
改善  FMEA/FTA  QC手法  医療安全  講習/教材  ご案内  注目記事

FMEA/FTA

 このカテゴリーでは、FMEAFTAについて説明します。


fmea

Failure Mode and Effect Analysis(故障モードと影響の解析)の略称。難しい呼び名だが、実は極めて易しい。「分かっていない人」がする説明が難しいだけ。
 製品、サービス、工程が故障しにくいように設計されているか、その合否を判定する手法です。「故障」と「故障モード」は何が違うか、ここから学習を始めよう。

→ TS16949の認証例
fmea

故障モードの意味と種類を正しく理解することが、FMEAを理解する早道。


田村泰彦の肖像

構造化知識研究所の田村泰彦氏から当研究所に対する抗議文がwebに公開されているが、その間違いを解説します。これを読めば、初心者のFMEA学習に大いに役立ちます。


工程

工程設計が違反が起きないように出来ているか、その合否を判定する手法です。工程の故障モードとは、何を指すか? ここから学習を始めよう。


   医療事故

医療FMEAは、医療の分野で実施する工程FMEAです。工程設計をして、それを守らせるための手法です。ところが、「不具合様式」など、誤った指導が横行しています。どこに注意したらよいか?


fta

Fault Tree Analysis(故障の木解析)の略称です。難しい呼び名であり、万能ではないが、極めて簡単・有益・重要な使い方がある。応用範囲は広く、使わない手はない。


HOME  先頭へ


All rights reserved since 2003-11-09.
© 客観説TQM研究所 鵜沼 崇郎